注目キーワード
  1. 賠償責任
  2. ドラレコ
  3. 感染症

保険の相談って具体的にどんな事?

テレビやラジオなどのコマーシャルで”保険の相談”という単語を耳にする機会が多いと存じますが、一様に相談といっても、その内容は私たち受け手側の営業マン次第で大きく異なります。

日本で生活していくとき、どんなことにも多かれ少なかれ”リスク(危険)”というものが存在します。保険というものは、そのリスクに対して金銭的な面でお客さまをお守りするための商品であり、私たちはその目には見えないあやふやなものを扱っております。

”こういう時は保険金が受け取れるけど、こういう時は保険金が受け取れない。”そのような良く分からないことをお任せしていただくために保険代理店が存在し、私たちはお客さまのご要望やご心配事を伺ったうえで現存する最適な保障や補償を設計しお届けする使命を背負っております。

保険とはあくまでも商品であり、ごく一部を除いて絶対に買わなければいけないものではありません。Aさんがこういう保険に入っていると聞いたから私も入らなければならないといった脅迫概念に捕らわれず、ご自身に必要な保険をお買い求めいただくことが良い保険のかけ方です。

私たちは”保険ありき”ではなく”お客さまが置かれているご状況ありき”でお話を進めており、よりお客さまにフィットする商品をご提供できるよう尽力しています。

”簡単なこと”から”よく分からない難しいこと”まで、事業に関するご相談からプライベートなご相談まで何なりとお申し付けください。

最新情報をご確認ください