注目キーワード
  1. 賠償責任
  2. ドラレコ
  3. 感染症

火災保険 | 個人用・事業用・ABL対応可能

火災保険はご自身所有のお建物や家財・カーポートや離れ等を補償するものと事業用の専用店舗や工場・倉庫、什器備品、機械や商品に万一のことがあった時に保険金が支払われる保険商品です。

保険商品や物件の種別、専有面積等によって異なりますが、特約(本契約に付帯するオプション)で借家人賠償責任保険やその修理費用、個人賠償責任保険、施設所有管理者賠償責任保険、営業利益(家賃収入等も含みます)の補償や電気的・機械的事故を補償することもできます。

【引受保険会社 損害保険ジャパン】

ABL※(Asset Based Lendingの略 <下記参照>)を対象とした保険の設計やトレーラーハウス、門塀、置き看板や絵画、骨とう品、宅配ボックス等、これはどうなんだろう…というものがありましたら当社スタッフまでご相談ください。

ABL※(Asset Based Lending)とは…経済産業省HPより【ABLのご案内

当社スタッフがお客さまのリスクを分析するだけではなく、お客さまのご要望を基に保険を設計致します。補償の一部はレディメイド(取り外しのできない標準補償)となりますが、予めご案内をさせていただきますのでご確認をお願い申し上げます。

☛Q&A

Q.火災保険の見積もりに必要な情報は?

答えを開く

Q.火災保険で補償を受けたら翌年から保険料は上がるのか?

答えを開く

☛地震保険に加入するためには火災保険に加入しなければならないって本当?

火災保険の保険金を請求するときの手順

①まずは当社の代表電話03-5851-2371へご連絡ください。

②破損個所のお写真とご修理の見積をお取りください。

③当社スタッフにて確認後、保険金請求書類を発送致します。

④お手元に保険金請求書類が届きましたら、ご記入・ご捺印(必要ない場合もあります)のうえご返送ください。

⑤必要書類一式が当社へ届いてから10日営業日程度で入金となります。

⑥保険金を受け取っていただいた後、修理の方法や修理の有無報告は不要です。但し、1度破損し保険金を受け取っていただいた箇所に関しましては、修理をしない限り2度目の保険金請求はできません。

地震保険の保険金を請求するときの手順

①まずは当社の代表電話03-5851-2371へご連絡ください。

②当社から保険会社へ査定の依頼を行います。

③当社スタッフもしくは損害査定スタッフより被害確認のお日にちをご提案致します。

④査定日当日、損害査定スタッフがお客さまのもとへ伺い査定を行います。

⑤1週間ほどで査定の結果をお伝え致します。損害が保険金支払い基準を満たしていれば、保険金の支払いが決定します。

⑥保険金を受け取っていただいた後、修理の方法や修理の有無報告は不要です。但し、1度破損し保険金を受け取っていただいた箇所に関しましては、修理をしない限り2度目の保険金請求はできません。

『保険を掛けないと…』とお考えに至るためには、その該当するものがお客さまにとって”大切なもの”或いは”無くてはならないもの”であることを示しています。

私たち専業の保険代理店はお客さまの”大切なご所有物を守るため”、もしくは”果たさなければならない義務を全うするため”にお客さまから”大切に扱っていただける保険”を設計しご案内致します。