注目キーワード
  1. 賠償責任
  2. ドラレコ
  3. 感染症

仕事に関する保険とプライベートに関わる保険を一つの代理店に纏めるメリットを教えてください。

3つあります。

1つ目のメリットは事故があったとき、どこに連絡をすれば良いか考えずに済むという点です。これは敢えて提示する必要性は低いのですが、交通事故やお仕事での賠償事故、ご自身やご家族に万一のことがあった際に『この事故はどの保険が有効なのかな?どこで加入したかな?』と考え、調べるお手間やお時間を無くすことができます。

2つ目のメリットは保険の補償をダブらせずに済む可能性が高くなるという事です。

保険商品は目に見えないが故に、約款という云わばルールブックやパンフレットを読むことでしか商品を理解することができませんが、端から端まで読み、それを永久的に覚えておくということはとても難儀です。

そのため、例えばあちらこちらから色々な保険を購入していると、時として”同じ補償を買ってしまうこと”があり得るのです。

保険を購入するとき、予めご自身がどんな保険に加入しているのか理解し、ダブったものを買わないように注意ができるのは私たち保険代理店からの観点でも有利と言えます。

3つ目のメリットは分からないことがあったときに気軽に連絡できる相手ができるという点です。

保険商品に限らず、物やサービスを購入するとき、『なぜそれが必要なのか?その費用を払う価値があるのか?』という価値観や物の考えという物差しが存在します。

そして、当然、接点が多いほどご相談いただいたことが『本当にお客さまに必要なものなのか?』ということを判断しやすいものです。

深過ぎるお付き合いは良くないというご意見もあるかと存じますが、浅いお付き合いではご案内できないようなことがあるのも事実です。

最新情報をご確認ください